グルメを題材にしたドラマ5選

ハングリー!

アウトドアのススメ

「ハングリー!」は2012年に放送された、向井理さん主演のフレンチレストランを舞台にしたドラマです。あらすじは「亡き母の後を継ぎ、ロックバンドを辞めてシェフとなった主人公(向井理)が、バンド仲間と楽しく、時にはぎくしゃくしながらも自分の店を切り盛りしていく」コメディタッチのグルメ&ラブ(?)ストーリーです。

 

各話のエピソードやキャラクターの人間模様も面白いのですが、毎回、特に若い人が喜びそうな綺麗なアレンジのフレンチが出てきて料理名も凝っているので、それが楽しみで見ていた人も多かったのではないでしょうか。

 

前菜で出てきた「ポークのリエット」、魚料理の「タラのポトフ じゃが芋のピューレ添え」、肉料理の「シューファルシ」など。どれもとっても美味しそうでした。

 

ドラマの中の調理シーンでは、主演の向井理さんが画面に映る料理はすべて自分で作っていたそうです。撮影に入る前に調理学校で特訓を受け、包丁さばき、盛り付けのしかた、野菜の皮むき、身体の角度など本物のシェフらしく見えるようになったとか。そのプロ意識たるやすごいですね。

 

主人公の料理に“胃袋をつかまれ”恋までしてしまう女子大生(瀧本美織)の実家は野菜農家で、彼女とのエピソードで食べ物や、食べることを大切にする気持ちが描かれていたところも好感がもてました。